葉酸を食べ物から摂取しよう!

葉酸が、細胞の生成に欠かせないビタミンであり、胎児や赤ちゃんの健やかな成長に重要なのですが、効果的に摂取するには、食べ物に気をつける必要があります。
とは言っても、何でもかんでも食べればよいというわけではなく、葉酸を多く含む食べ物を意識して食べる必要があるのです。

ここでは、葉酸を効果的に摂取するために、どのような食べ物に葉酸が含まれているのか、1日の摂取目安である200μgを取るには、どのくらい食べればよいのかについてもご紹介していますので、毎日の食生活に取り入れて下さい。


葉酸が多く含まれる食べ物】

「野菜類」

・からし菜130g
・なば菜120g
・ほうれん草200g
・春菊215g
・ブロッコリー190g
・モロヘイヤ100g
・パセリ100g

「キノコ類」

・乾燥シイタケ165g
・乾燥マイタケ180g
「豆類」

・大豆175g
・きなこ160g
・あずき220g
・ソラマメ90g

「海藻類」

・焼きのり20g
・乾燥わかめ90g

「肉類」

・鶏レバー30g
・豚レバー50g
・牛レバー40g

この他にも、玉露や抹茶、紅茶などのお茶類にも葉酸は含まれています。
一つの食べ物から必要量を摂取するのではなく、様々な食べ物からバランスよく摂取するようにしましょう。

当サイトをはじめてご訪問された方は、まず以下のページをご覧ください。

葉酸サプリ関連情報

葉酸を摂取するなら、毎日の食事に気を使ってみませんか。
葉酸が多く含まれている食べ物をご紹介していますので、毎日の食卓に取り入れてください。